HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
 山の名よみ・標高  大神ケ岳(だいじんがたけ)1,177m 赤谷山(あかたにやま)1,181m
 登山日・行動日  2015年10月25日(日曜日)
 天気  晴れ
 場所  島根県益田市匹見町匹見
 駐車場  三坂八郎林道の途中に駐車地がありあす。 
 トイレ・・・備考  駐車地にトイレはありません。
 同行者  
 参考資料&サイト  
            ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます。    
   ■ 軌  跡 ■    
   ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間  4時間3分    休憩時間  1時間14分
自宅 07:50 - 09:45 三坂八郎林道駐車地 09:50 - 10:23 大神ヶ岳 10:48 - 11:26 立岩 11:34 - 11:37 赤谷山(立岩山) 11:39 - 11:42 立岩 - 11:55 稜線の平地で昼食 12:20 - 12:40 大神ヶ岳 12:49 - 13:07ゴール地点
    ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
好きな紅葉の山はと聞かれると、私は大神ケ岳が思い浮かびます。
今回2回目の大神ケ岳で、以前来た時は紅葉が良くない年で、残念だった記憶があります。なので今年こそはと楽しみにしていました。
駐車地には、県外ナンバーの車が1台、今の季節に1台は少ないなぁと、色づきがちょっと心配になりました。

何と言ってもこの山は往復しても4kmちょっととお手軽なところも良いです。登りの急登を少し行くと、平岩や山葵天狗社の祠、潜り岩・三坂大明神の祠など、見どころもあり、大神ケ岳の山頂は大きな岩の上で、3・4の巨岩が立ち並び最高の景色を楽しむことが出来ます。

山頂の岩の端に立つと〜さんの記念写真を撮りましたが、流石に私は足がすくんで立てませんので、座って記念写真を撮ってもらいました。
岩の上に立つ写真を撮るのも、どんなに高く見せるか、など楽しいです。

大神ケ岳の大岩を後にして、鞍部に一度下りて赤谷山の稜線へ出ました。眺めが良く、立岩と呼ばれる大きな岩があり、斜面の紅葉も盛りで、とてもきれいでした。

また、岩の端に立って、景色を楽しんだりたくさん写真を撮りました。特徴がある山は遠くから見ても名前が少しわかるようになって来たのが、花の名前を憶えて来たのと同じように、山に登る経験が多くなったことを感じられて、うれしく思います。

赤谷山の山頂は標識があるだけで、特徴はありませんのですぐに引き返して、稜線の端にある小高い景色のよい場所で昼ご飯を食べました。

先客のアマレコgeroge-roさんとは、あいさつを交わし入れ違いで陣取りました。食べている途中で、にぎやかな4人の女性グループも同じ場所で食事を始められて、みかんを頂きました。

今回は3組10名の登山者と出会いました。

紅葉の時期は本当に難しいです。山の北と南でも違いますし、匹見の山は植林も多いので、色の鮮やかさが目立ちますが、派手さに欠けるような感じもします。

今回の紅葉、青空と巨岩のお蔭もあり十分楽しむことが出来ました。

 
 三坂八郎林道駐車場    山葵天狗社の古い木の鳥居が登山口


 平岩 簡単な略図案内があります。





 
   山葵天狗社 岩の柱が力強い
 
 潜り岩    三坂大明神の祠 くにびき国体炬火採火地
 
 大神ケ岳の突き出た岩    大神ケ岳の大岩には裏側から登る
 
 岩の上が山頂のようです。怖くて立てません。    と〜さんは立ってます。
 
 山の中も紅葉がチラホラ    秋の気配がいっぱいです。
 
 写真だと残念ですが、綺麗な景色です。    立岩からのぞむ紅葉
 
 立岩の上に立ってみる。    どのくらいが紅葉のさかりなのか?難しい!
 
 赤谷山山頂    貧祖なお昼ご飯(笑)
 
 下りも紅葉を楽しみながら♪    車が増えてます。



    TOPHOME
    
inserted by FC2 system