HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  日晩山 (ひぐらしやま)    743m 
  登山日・行動日  2012年9月29日 (土曜日)
  天気  曇り 
  場所  島根県益田市波田町
  駐車場  真砂公民館の前
  トイレ・・・備考  一時間ぐらい登ったところにある。下山口のみーもの森入口にもある。
  同行者  のほほん登山隊
  参考資料&サイト  法師崎のやまある記さんのHPより
       ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます(^^v           
  ■ 軌  跡 ■          
  ■  You Tube ■
    ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間  3時間35分    休憩時間  5分
自宅(8:00)・・・・・真砂公民館(8:47〜8:55)→紅葉岡天満宮(8:58)→猿田彦大神(9:18)→斗舛石の清水(9:35)→日晩峠(9:45)→第二展望台(10:45)→第一展望台「日晩山山頂」(11:05〜11:10)→第三展望台(11:17)→蛇滝観音堂(12:06)→蛇滝自然観察路案内図(12:14)→日晩山登山道入口(12:21)→真砂公民館(12:30)
   ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
 今週も大型の台風が接近しているお陰で、お天気が崩れそうな予報です。こんな日は日頃は登る気にならない、近場の里山へ行こうと言うことになりました。青野山へ行くつもりでしたが、山の上に暗い雲がかかっているようなので少しでも東の方へ行こうと、益田市にある初めて登る「日晩山」へ変更して、ナビを登山口の近くの真砂公民館にセットして出かけました。簡単な山と聞いていたので、リュックの中は雨具とペットボトルにお茶が二人で1本だけ、おやつは途中のコンビニで買うつもりでしたが、最近はどこにでもコンビニがあるような気持ちで9号線沿いで寄り忘れたらその先は全く無くて、今日はおやつなしです。
 
 法師崎のやまある記さんのとてもわかりやすいレポを印刷して来ましたが、地図が付いていなくて、早速、紅葉岡天満宮の前でどっち?こっち?とわからなくなってしまい、境内でお祭りの準備をしていた方に教えてもらい、無事登山道に入ることが出来ました。

 道はきれいに整備されていて、途中には山頂への案内もあり、100mごとに距離を知らせるポールも立っていましたが、登る人が少ないのか、クモの巣がすごく多くて、いつもは私が先頭ですが、クモの巣を払いながら歩くのは大変なので、と〜さんと変わってもらいました。小枝を手にグルグル振り回しながら歩かないと、誤って通るとバリバリ音がするくらい強力なクモの巣が体中べっとりくっつきます。

 途中の日晩峠には歌塚と東屋がありました。近くには手洗場の着いたおトイレもあり、手洗のお水も蛇口をひねるときれいなお水がちゃんと出て来たので驚きました。ここからは晴れていれば展望も良さそうです。春や秋の良い季節にはたくさんの人が登って来る場所なのでしょう。

 展望台は山頂を入れて全部で3か所ありましたが、どの展望所からも曇っていて残念ながらうっすらとしか景色が見えませんでした。下山は蛇滝がある谷へ向かって下りました。植林の薄暗い中を抜けると、谷沿いの道はもう直ぐ色付きそうな広葉樹がいっぱいでした。

 印刷してきたレポにも秋がお勧めと書いてありましたが、やはり秋来ればもっと印象が違っていただろうと思いました。でも、適度なアップダウンと滝を楽しめる周回コースのこの山はまた来ても良いかなと思える良い山でした。
 
 この上が真砂公民館です。    日晩峠の案内 ※写真をクリックすると大きくなります。
 
 紅葉岡天満宮前をまっすぐ進みます。    民家の跡の石垣の横を歩きます。
 
  猿田彦大神が祭られています。    このポールが100m置きにあります。
 
 斗舛石の清水は枯れていました。    粘着力抜群の蜘蛛の巣
 
 日晩峠の下にあるトイレは手洗いの水も豊富です。    歌塚の説明 ※写真をクリックしてください大きくなります。
 
 歌塚 雲雀塚 芭蕉の句碑 字は読めません。    歌塚 雲雀塚 芭蕉の句碑 
 
   ひぐらしのやまぢをくらみ
      さ夜ふけて
        この末ごとにもみぢてらせる






 歌塚 一枝房塚 

 閑古鳥啼や
 聖のかくれさと



 4つ目の石塚は見落としてしまいました。
 
 日晩峠の東屋      東屋を通り過ぎて上に登る 
 
 第二展望台 熊笹が刈りはらわれている。    丸っこい黄色い大きな蜘蛛
 
 日晩山の山頂    山頂には立派な展望デッキもある。
 
 景色はぼんやりと見えるだけ・・・・    晴れてたら・・・ ※写真をクリックすると大きくなります。
 
 第三展望台 山頂から約100m寄り道・・・    下山は蛇滝へ向かって・・・今にも雨が降り出しそう
 
 杉の植林の中、薄暗くて夕方みたい・・・・    蛇滝の周回ルート、右か左か今回は右へ・・・・
 
 右の方が近そうなので選びました。谷へ下りて・・・    滝がありました。
 
 木道は草で覆われていて滑りやすい。    ところどころに小さな滝がある。
 
 蛇滝観音堂はすぐそこ・・・・    蛇滝観音堂 
 
 蛇滝はこの滝かな?あまりすごくない・・・・    みーもの森入り口へ下山 東屋とトイレがあります。
 
 こちらからも登山口の標識があります    日晩山の全景です。ボンヤリ・・・・

日晩山の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system