HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
 山の名よみ・標高  市間山(いちまやま)1,108.8m  立岩山(たていわやま)1,135m
 登山日・行動日  2014年11月15日(土曜日)
 天気  晴れ
 場所  広島県山県郡安芸太田町大字田吹
 駐車場  林道脇の路肩 林道は未舗装の悪路です。 
 トイレ・・・備考  トイレや水場はありません。
 同行者  風車番さん・気ままな山登り・tousann・mayurin・a-kemina・chifuyuBearfield・のほほん隊
 参考資料&サイト  風車番さんの案内
           ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます。    
   ■ 軌  跡 ■    
   ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間  3時間45分    休憩時間  1時間37分
07:00 自宅出発
08:50 戸河内ICそばのおふくろ弁当(初対面の皆さんとご挨拶)
09:27 市間山登山口
10:29 市間山
11:36 立岩山(昼食)
13:10  〃 散策
14:06 市間山
14:49 市間山登山口
    ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
風車番さんに声をかけていただき、春にも登った市間山と立岩山に行きました。

今回は初めてお会いする方が4人も居てうれしい出会いがいっぱいありました。何と言っても、元祖とうさんにお会いしたのは驚きでした。私が「と〜さんと〜さん」と頻繁に声をかけるものですから、その度に若干反応してしまってご迷惑だったかも(笑)

山の紅葉はもう少し早かったらもっときれいだったでしょうが、残念でした。でも、山頂から眺める山肌は、パッチワークしたような錦色で十分紅葉を楽しむことが出来ました。

新緑の季節と違って落葉した木々の間から遠くの山を見ることが出来て、深入山など特徴のある山は私にも確認することが出来ました。
皆で見える山を風車番さんに教えてもらいました。

春に見たエビネも葉っぱだけが元気に生えていたので、また来年の春はたくさん咲いて楽しませてくれることと思います。

熊棚もたくさん見つけました。やはり熊が住む山のようです。熊鈴をつけて熊に合わない様に注意して登らないと危ない山のようです。

今回の山レポ、元祖とうさんのフォト蔵は早いしすごく良かったし、また別な世界を見せていただきました。ちょっと言いかたが変?(笑)

是非また、ダブルとうさんでご一緒させてくださいね。
風車番さん今回もお世話になりました。コーヒーはまたご馳走してください。

 
 林道脇に駐車  市間山登山口から登山開始
 いきなり檜林の急登です。  市間山山頂 今日は木々の間から遠くが見えます。
 途中の登山道脇には雪もありました。  落ち葉ロードでは揃って写真撮影会!
 駆け出したくなるような快適ロード  眩しい青空に向かって・・・
                やっぱり青空にはモミジが綺麗(^^♪
 新しい熊棚を発見!!  紅葉は落ち葉になっていましたが、気持ちいい
 ここが紅葉していたら・・・・・  このあたりもどんなに綺麗だったでしょう・・・
 春には倒れていなかった倒木  日陰に残る紅葉を楽しむ♪
 山頂付近の日陰に残る雪  立岩山山頂 リュックをデポして辺りを散策
 
 お昼ご飯・・・豪華な気まま家の    気ままさんお手製の芋羊羹、美味しくいただきました。
 やっぱり紅葉は紅が美しい?  山頂からの景色。肉眼で見ないと伝わらない・・・



    TOPHOME
    
inserted by FC2 system