HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  韓国岳 (からくにだけ) 1,700m  白鳥山(しらとりやま) 1,363m
  登山日・行動日  2012年11月2日 (金曜日)
  天気  晴れ 
  場所  宮崎県えびの市大字末永
  駐車場  エコミュージアムセンター駐車場 有料410円
  トイレ・・・備考  駐車場にあります。
  同行者  のほほん登山隊
  参考資料&サイト  
       ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます(^^v           
  ■ 軌  跡 ■          
    ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間  6時間37分    休憩時間  1時間8分
自宅11/01PM6:40・・・・・山江SA11:30〜11/02AM6:25・・・・・えびの高原駐車場7:10〜7:35登山開始→韓国岳登山口7:37→硫黄山7:53〜8:10→一合目8:15→二合目8:20→三合目8:28→ 四合目8:38→五合目8:48→六合目9:00→韓国岳山頂9:24〜9:55→韓国岳避難小屋10:25〜10:30→大浪池休憩所11:32〜11:42→大浪池北分れ12:26→登山口県道1号入口13:11→駐車場13:20〜13:28→白鳥山登山口13:48→二湖パノラマ展望台13:52〜13:55→白鳥山山頂14:09〜14:14→白鳥山北展望台14:23〜14:26→六観音御池展望台14:39〜14:42→不動池バス停15:04→駐車場到着15:20
   ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
 九州にある100名山のひとつ、開聞岳に登りに行くのにセットで選んだのが霧島の韓国岳と白鳥山でした。
 以前登りに来た時はちょうど台風の通過と同時期で大雨になって新燃岳・中岳を縦走する予定が、韓国岳だけ登って引き返してしまいました。
今回は新燃岳は噴火で登れなくなってしまい残念ですが、紅葉とお天気に恵まれて大浪池と周辺の池めぐりをすることが出来て、大満足の登山になりました。

 当初の計画では、金曜日の夜に出発して土・日で登山の計画でしたが、天気予報が週末のお天気が崩れそうな予報に変わって来たので、急きょ金曜日に職場に代休の申込をして木曜日の夜から出発しました。

 えびの高原駐車場は、早朝と平日と言うこともあって車が2・3台しか停めてありませんでした。まだ、係りの方の姿もありませんでしたが、出入りは自由にできたので後で料金は清算することにして停めました。

 まず、最初に硫黄山にピークハントのつもりが、ピークがわかりにくいと噂では聞いていましたが、GPS片手にピークらしきところを歩きまわる、と〜さんでしたが結局帰ってデータを見てみると、通っていなくて・・・・残念(^^;
目印らしきものはありませんでしたが、探しているうちに「立入禁止」の看板を見つけてあわてて元来たところに引き返しました。

 その後は道なりに、早朝の冷え込みで出来た霜柱を崩して遊びながら登りました。
山頂からは遠くに桜島の噴煙が登る様子や、すぐそばの新燃岳の白い湯気が昇るのやら、池に写る青空がきれいなことや、真っ赤に紅葉した木々が色鮮やかなのに感動し、たくさん写真をとりながら大浪池を一周しました。

 下山後は、リュックを小さなものに変えて、あたりにある三つの池の散策に行きました。どの池も青空がきれいに写って青色の湖面がきれいでした。
紅葉も一番いい時期だったようで、長い距離を歩きましたが、今回は「ま〜〜だ〜」のジラはありませんでした。

池めぐりの後は、足湯に浸かって靴で締めつけていた足の指を楽にしてあげました。そして、温泉は以前来た時に利用した立ち寄り温泉が目に入ったので、寄ってみることにしました。
平日だからか、お客さんが居なくて一人でゆっくり出来て貸切風呂みたいで、男湯のと〜さんとも大声で話が出来るくらいでお得な極楽でした。

 霧島で温泉に入ってから、鹿児島と言えば「黒豚」なので黒豚の美味しいお店で夕飯を食べて一般道路は混雑していたので高速道路を使って鹿児島へ開聞岳を目指して向かいました。
 
 えびの高原駐車場 7時まだ車は2・3台です。    駐車場から道路を渡って登山口
 
 車道に沿って遊歩道があります。    硫黄山登山口付近にも車を止めて登る人がいます。
 
  硫黄山の分岐 ピークハントに行く。    GPSを片手にピークを探すと〜さんでした。
 
 ほんのりお月様が・・・・ピークはわからなかった(涙)    ピークを探していて見つけた「立入禁止」の看板
 
 硫黄山のピークを諦めて韓国岳へ向かう。    登山ポストを発見 入山者のカウンターも
 
朝日がまぶし〜〜ススキがキラキラ  
 
 一合目 石の階段を登ります。息が上がる・・・    カメラをいじりながら・・・・
 
  二合目 木の階段も    三合目 まだ景色がよく見えません。
 
 霜柱・・・急斜面の霜柱はサラサラ崩れる・・・    白い硫黄山と台形の甑岳
 
 四合目 視界が開けて来た。    五合目は展望台のようになっていて広い。
 
 五合目から見たパノラマ    六合目 もうすぐきつい登りも終わり 
 
 大浪池とず〜と向うに煙を履く桜島    大霧地熱発電所
 
 韓国岳山頂    山頂から見たパノラマ
 
 山頂でおやつ     白い湯気が上がる新燃岳と高千穂
 
 大浪池に向かいます。
木道の長い階段が気持ちいい・・
     
 
 紅葉が綺麗です。    背の高い熊笹の間を歩きます。
 
 白い雲が筋に流れています。    大浪池の周回分岐 避難小屋がある場所
 
 避難小屋のそばにある台でタブレットをゴソゴソ・・    避難小屋に寄ってみます。
 
 中はこんな感じで綺麗です。    池の周りの道は石が綺麗に並べられています。
  
 大浪池を周回する途中で池を覗くと 紅葉と池に映った青空の水面がきれい  
 
 紅葉と新燃岳    高い岩の上に登って写真を撮ると〜さん
 
 大波池登山口との分岐     大浪池と韓国岳
 
 大浪池の辺から見たパノラマ    池ののりめんも紅葉していて綺麗です。
                                 真っ赤に色づいた葉っぱと青い湖面  
  
     風で波打ち白く光る湖面         
 
 大浪池北分れ    木道と落ち葉
 
 紅葉が盛りです。    落ち葉も楽しめる紅葉です。
 
 まだまだ木にも葉っぱがいっぱい    松の林、遠くで鹿が鳴く声が聞こえる。
 
 木漏れ日と落ち葉    県道1号線に到着 駐車場に戻る。
 
 一旦 車に戻ってサブザックに変える。    軽装にして池めぐりに出発
 
 二湖パノラマ展望台までは松林の中を歩く    二湖パノラマ展望台より 白紫池と甑岳
 
 白鳥山からのパノラマ    白鳥山の山頂
 
 記念写真     白紫池と韓国岳 
 
 白紫イケよりも一回り大きい六観音御池    六観音御池の周りを歩く。
 
  巨木スギ 枝ぶりが面白い    紅葉がきれい
 
 六観音御池展望台    撮れた写真はこんな感じ・・・・(^^v
 
 硫黄山登山口の下の車道は路上駐車がいっぱい    池めぐり最後の不動池
 
 駐車場までは遊歩道を歩く。    えびの高原足湯の駅でゆったり足湯に浸かる・・・
 
 温泉は「かじろが湯」お値段が安い立ち寄り温泉    
 
 夕食は黒豚専門バークシャー村のレストラン    美味しいと噂の「しゃぶカツ定食」といろいろ・・・

韓国岳の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system