小五郎山 1,161.7m 金山谷鉱山  ルート         
2010年5月15日土曜日
 

◆天 気:晴れ

◆同行者:と〜さん

◆駐車場:3〜4台あり

◆トイレ:長瀬キャンプ場にある

◆水 場:登山道(鉱山住居跡谷あり)

◆注 意:坑道を見学の方ライト持参 

 コース&行程    
自宅出発 9:00 ⇒ 登山口到着 10:00 ⇒ 登山開始 10:10 ⇒ えん堤 10:16 ⇒ オンドル入口 10:21 ⇒ オンドル見学終 10:26 ⇒ 休憩所 10:41 = (5分休憩)10:46 ⇒ 大栂入口 10:48 ⇒ 大栂 11:00 ⇒ 大楓 11:07 ⇒ 大栂見学終了 11:20 ⇒ 寺床11:27 ⇒ 鉱山住居跡12:08 ⇒ 縦坑道 12:17 ⇒ 横坑道 12:29 ⇒ 寂地峡分岐 12:41
⇒ 小五郎山頂上 12:42 ⇒ お昼(54分)= 下山開始 13:36 ⇒ 横坑道入口 13:47 ⇒
横坑道見学終 13:53 ⇒ 登山口下山 14:55
所要時間 : 行動時間 3時間4分  昼食・見学時間  1時間42分
自宅 ⇒ 登山口 = 1時間 (準備10分)
登山口 ⇒ オンドル入口 = 11分 (見学時間5分)
オンドル入口 ⇒ 休憩所 = 16分 (休憩時間5分)
休憩所 ⇒ 大栂入口 =2分 (見学時間32分)
大栂入口 ⇒ 寺床 = 7分
寺床 ⇒ 鉱山住居跡 = 41分
鉱山住居跡 ⇒ 横坑道分岐 = 21分
横坑道分岐 ⇒ 小五郎山頂上 = 13分 (昼食時間54分)
小五郎山頂上 ⇒ 横坑道入口 = 11分 (見学時間6分)
横坑道入口 ⇒ 登山口 =62分   

 初めての 「小五郎山」に新しく出来たらしい「金山谷鉱山ルート」で登る。
他に「南龍向峠ルート」と「容谷山縦走ルート」 があるらしい。
先に2台の車が止まっていた・・・・
先に登られた方は、向峠に向かって下山されたらしく出会わなかった。
  

 山主の山本さんや広島山岳会・健康村
その他、沢山の方々の手によって昨年新しく登山道が作られたそうです。  
えん堤の横を通って杉の林の中の急坂を登る。

 オンドル跡地・・・
何に使用していたのでしょうか  
下が空洞になっています。
登山道からは近いのでせっかくだから見ていくのも良いかも・・・・

 大栂の木 木の下がすごい急な上り坂になっているけどロープが  張ってあるので助かった。
登山道からはかなり距離がある。
この先に大楓の木もある。

 小五郎山頂上1,161.7m
お天気が良くてすごく景色が良かった
瀬戸内海も四国の山並みもかすかに見えた。
最近はお天気が良くても視界の悪い日が多いけど・・・最高の見晴らしでした。

 今日のお昼ごはん
今度こそお弁当を作ろうといつも思っていますが・・・
今日も ローソンさんのお世話になりました(^^:

 横坑道へ探検
足元は水があるけど木が歩幅にあわせて敷いてある。
途中 壁が崩れた場所があって怖かった。
ヘッドライトが始めて役に立った(笑)
下山後に長瀬峡へ散策に行きました。
山女釣りの人が数人・・・夏にキャンプをしたら  気持ちよさそうでした。
長瀬峡 川底が一枚岩になっています。 




inserted by FC2 system