高崎王冠山(991m)〜小室井山(1,072.2m)

 登 山 日  2011年1月22日(土曜日)晴れ
 場     所  広島県廿日市市吉和
 登 山 口  もみのき森林公園登山口
 駐 車 場  もみのき森林公園駐車場
 ト  イ  レ  公園センターの管理棟で
 同 行 者  「一歩入魂チャコさん&修行僧さん」「気ままな山登りご夫婦」「仁王さんご夫婦」「のほほ ん登山隊」

コース&行動時間






休憩・その他    コースタイム  時  間   場       所
         1時間35分    08:10  自宅出発
 09:45  公園センター登山口
 2時間32分  09:59  登山開始
 10:13  小室井山登山口
 10:51  高崎王冠山頂上
 11:46  1,029mピーク
  昼食       1時間21分       12:31  小室井山頂上      
 13:42     
         44分 
 14:26  東屋 
    休憩        7分  
 14:39
       26分    15:05  公園センター到着
  自動車移動時間  片道1時間35分 
  総歩行時間   約3時間20分
  休憩時間   約1時間30分

 ネットの大先輩、修行僧さんご夫婦と気ままさんご夫婦それから仁王さんご夫婦と吉和インターを降りた郵便局前で合流。

 紅葉の山をご一緒させてもらう予定が、都合が合わなくてガッカリしていたところ、雪山デビューのお手伝いを快く計画していただき、今日はもみのき森林公園にある小室井山へ初雪山体験。私たちは何の知識もなくて装備もないので、気ままさんにスノーシューとワカンをお借りして両方の良いところなど教わりながら出発。

 お天気も良くて雪もサラサラ、積雪110cm・・・誰も歩いていない雪面に足を踏み入る瞬間。子供の時以来の感動・・・思わず「わ〜〜ぃ」と声が出てしまう。
 スノーシューは便利で楽しい。どこを歩いても沈まないし、どんな登りもスイスイ歩けて森の中を自由自在。

 小室井山登山口から、まず高崎王冠山へ、雪で歩きにくい夏山登山道とは別ルートを修行僧さんにGPSを頼りに案内していただく。途中、雪の上にウサギの足跡やシカの足跡、木の上には雪をかぶった熊棚、一見静かな森も動物たちの気配がいっぱい。
そして小室井山山頂へ、三角点のある杉林の中は雪の塊が生き物のように木々へ張り付き別世界。
 昼食は山頂の雪の原っぱで・・・お菓子の交換会などしながら、あっという間に時間が過ぎた。いつも以上に美味しいお昼だった。
 下りはワカンを履かせてもらった。スノーシューよりもちょっと沈むかな?それよりも小回りが利く利点のおかげで反対側のワカンを踏んづけて二回も転んでしまった。雪の上で転ぶのもまた楽しいが・・・ちょっと恥ずかしかった。

 下山後は公園センターでお茶を飲みながら、GPSのことなどいろいろご教授頂いた。まだまだ、お聞きしたいことはいっぱいですが、またの機会に・・・・・
 
もみのき森林公園センター前の駐車場

スノーシューをつけて出発
ここも駐車場みたいです、雪がいっぱいです。
歩いた後に道が出来る・・・
うさぎの足跡発見・・・
小室井山登山口
大きなもみの木
 杉の植林の中をGPSを頼りに歩く。
 サイクリング道路を少し歩く。
 高崎王冠山への杉林
 高崎王冠山頂上 標識は雪の中
 見逃して通り過ぎてしまいそうです。

  マウスを写真に載せて見てください
  ★ 気ままさん真似をしてみました(^^;
尾根道分岐の標識もすっぽり雪の中
小室井山の頂上が見えてきた。
尻尾を引きずった動物の足跡
小室井山の頂上
暖かくなって解け始めた雪がつららに
本日のお昼・・・コンビニのお世話になる。
二人で食べるより大勢で食べると美味しい♪
今日お借りしたスノーシューMSR製
お昼を食べて下山
お天気が少し怪しくなる
うさぎさんが掘った穴
どうやら干草を掘り出した様子
東屋、階段を通らなくてもどこからでも下りられる。
ここからサイクリング道路を歩く。


inserted by FC2 system