HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  大潰山(おおづえやま)  997.5m 
  登山日・行動日  2012年5月19日 (土曜日)
  天気  晴れ 
  場所  広島県山県郡北広島町荒神原
  駐車場  大佐山スキー場駐車場 
  トイレ・・・備考  ロッジにあります。
  同行者  のほほん登山隊
  参考資料&サイト  
       ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます(^^v           
  ■ 軌  跡 ■     総歩行距離 6.3km      
  ■  軌跡断面図 ■      
  ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間 2時間19分   休憩時間 27分 
自宅 7:30 ・・・・・ 大佐山スキー場駐車場 8:46〜8:54 ⇒ 186号線分れ 8:58 ⇒ 登山口 9:25 ⇒ 大潰山山頂 10:08〜10:35 ⇒ 傍示山山頂 10:58 ⇒ 高圧線鉄塔 11:21 ⇒ 大佐山スキー場駐車場 11:40
  ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
 今週の山は・・・ネットで「一万本のツツジ・・・・」と紹介されていた山になりました。ツツジの裏年では?の声もありますが、どうでしょう・・・・
 大佐山スキー場の駐車場には登山者らしい車が1台止まっていました。前の週には植物の観察会があったそうで、いろいろな植物に出会えそうな予感がしました。
 駐車場から186号線を少し引返し、民家がある左の方へ林道を約2km歩くと登山口の標識がありました。ここまで歩く間にも、たくさんの種類のスミレに出会いました。
 登山道に入るとチゴユリ・ギンリョウソウ・エンレイソウなど春の植物が迎えてくれました。雑木林の中を登るに連れてツツジが現われてきましたが、花も蕾も茶色く枯れたような・・・・盛りを過ぎてしまったのかと残念に思っていましたが、数日前のヒョウの被害にあったのでは?と思える部分もありました。
 頂上には私たちを入れて4組の夫婦が登っていました。お昼前でしたが皆さんコンロでお湯を沸かして昼ごはんを食べていました。私たちはお昼は持って上がらなかったので、来る途中の道の駅で買ったみかんを1個づつ食べました。山頂からは殆ど360度の眺望があり、一番良く見える方向に掛頭山・臥龍山などが確認できました。
 下山道はツツジも所々残っていましたが、アケビの紫の花がいっぱい咲いていてきれいでした。写真を撮っていると呉から来られたご夫婦と「花の山」の話が弾み、前回登ったサンカヨウの大万木山は同じ日に、大崩山のアケボノツツジは1日違いで登っていたことがわかり、「花を追いかける登山者は同じ時期に同じ山に登るんですね〜」と、共通な思いで、山登りをしている人に出会えてうれしくなりました。おしゃべりしながら歩いてあっという間に下山出来ました。
 下山後は偶然車がお隣だったので、遠征のことや車中泊の車の工夫など、短い時間ですがお話を聞いてお別れしました。また、お花の山でお会いできる日が来そうな気がします。ツツジはちょっと残念でしたが、お花の好きな方に出会えてお話ができて楽しい山登りになりました。感謝・感謝です。

 
 大佐山スキー場駐車場    186号線から林道へ左折します。
 
 田んぼの側の林道を約2km歩きます。    林道脇にある登山口の標識、ここから山へ
 
 小さな谷を渡ります。    雑木林の急勾配を歩きます。
  
  山頂から見える風景、真ん中が掛頭山、右が臥龍山です。
 
 山頂の風景    ツツジも咲いています。
 
 雑木林の中を下山します。    鉄塔の下を通過します。
 
 新緑の中を、おしゃべりしながら歩きます。    無事下山・・・お昼前でした。

大潰山の花

    TOPHOME| 
    
inserted by FC2 system