HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  扇ノ山 おおぎのせん  1,309.9m 
  登山日・行動日  2011年10月9日
  天気  晴れ 
  場所  鳥取県鳥取市 兵庫県新温泉町
  駐車場  水とのふれあい広場駐車場
  トイレ・・・備考  駐車場の入口にトイレはありません 近くにコンビニがありません
  同行者  のほほん登山隊
  参考資料&サイト  鳥取県の山
 
  ■ 軌  跡 ■     総歩行距離 6.7km

  ■  軌跡断面図 ■     高低差 261m 
  ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間 2時間23分  休憩時間 14 
 村岡Farm Gfrden6:30 ⇒ 水とのふれあい広場駐車場7:30~7:50 → 河合谷登山口7:52  上山高原分岐8:08 → 扇ノ山展望台9:00  扇ノ山山頂9:05~9:19 → 河合谷登山口10:25  水とのふれあい広場駐車場10:27
  ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆

 好天の三連休二日目、道の駅での車中泊は前日の夕方6時から翌朝6時までグッスリ・・・・おかげで爽やかな朝です。ちょっと寝過ぎで背中が痛かったけど・・・、ナビをセットして扇ノ山登山口へ向かうと、約一時間で駐車場に到着です。すでに車が5〜6台停まっていました。水とのふれあい公園と言うだけあって湧水がすごい勢いで吹き出して、水の確保は十分出来そうです。駐車場には登山口の標記が無くて、どこが登山口か分からなくてしばらく悩んでしまいました。なんとか登山口を見つけて登山開始です。木の階段を少し上がると後は、木道や平坦な道を歩くハイキングコースで、二日目の筋肉痛で重い足にも負担にならなくて今日のコース選択は正解でした。時期的に花もなく、紅葉にも早い物足りなさは少しありましたが、お天気が良かっただけでも感謝・感謝ですね。少しのアップダウンを繰り返して一時間ちょっとで頂上へ到着です。頂上には壁がガラス張りのおしゃれな避難小屋が建っていました。トイレが無いらしく、周辺にティッシュが散乱していたのが気になりましたが・・・仕方が無いですね。頂上では滑舌の良いお兄さんが無線の交信を楽しんでいて、隣でおしゃべりをしても邪魔になるかなと、すぐに下りることにしました。帰りには丁度お昼頃に頂上に到着するように登る登山者数組とすれ違いました。行きも帰りも歩行時間には差が無い平坦な楽な山登りでした。

水とのふれあい公園、駐車スペースには車がいっぱい 湧き水が流れています。
この看板が、駐車場にあると親切なんだけど・・・・ 駐車場から真直ぐ奥に進んだ場所が登山口です。
 湿地には木道が付けてあります。 奇妙に曲がったブナの木
   幻想的なブナの林、朝日が差し込んで綺麗でした。
頂上の手前にある展望台 展望台からの景色、砂丘も見えるらしい・・・
 頂上の手前に横たわって生えている木の間から覗いた頂上の風景
 頂上の避難小屋、お洒落な作りです。二階は土足禁止の板張りになっています。一階の後ろ側は壁がガラス張りになっています。
頂上で無線を楽しんでいる人、どこまで届くんでしょう?  下山開始、横たわる木の下をくぐる。
しつこいけど・・・ブナの林が綺麗です。
ちょっとだけ紅葉が始まった場所もあります。  古い大きな杉の木
 河合谷牧場に放牧された牛さんたち
 前日の氷ノ山
 氷ノ山・扇ノ山の花
    TOPHOME
    
inserted by FC2 system