HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  大万木山(おおよろぎさん) 1,218m 
  登山日・行動日  2012年5月13日 日曜日
  天気  晴れ 
  場所  島根県飯石郡飯南町頓原 
  駐車場  門坂駐車場
  トイレ・・・備考  駐車場の入口や途中の山小屋にもトイレがあります。
  同行者  気まま登山隊・のほほん登山隊山頂にて風車番さん他1名
  参考資料&サイト  気ままさんの案内
       ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます(^^v           
  ■ 軌  跡 ■     総歩行距離 8.7km      
  ■  軌跡断面図 ■     高低差 28m 
  ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間 3時間15分   休憩時間 2時間15分 
自宅 5:30 ・・・・・ 門坂駐車場 8:25〜8:43 ⇒ 権現滝 9:04〜9:10 ⇒ 避難小屋 9:16 ⇒ 一服岩 9:22 ⇒ 林道合流 9:23 ⇒ 林道分れ 9:28 ⇒ 地蔵尊展望台 9:45〜9:53 ⇒ 水飲み場 10:18 ⇒ 避難小屋10:44〜10:52 ⇒ 大万木山山頂(昼食) 10:55〜11:35 ⇒ 大ブナの木(蛸ブナ)11:38〜11:43 ⇒ 再度大万木山山頂付近散策 11:46〜12:34 琴引従走路・渓谷コース分岐 12:51 ⇒ 静かの森 13:21 竜門滝上 13:25 ⇒ 避難小屋 13:40 ⇒ 横手コース分岐 13:43 ⇒ 権現コース登山口 13:53 ⇒ 門坂駐車場 14:13
  ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
 春の山登りは花の開花情報をネットで検索しながら登る山を決めています。今週はサンカヨウ・・・まだ実際に花を見たことがなくて、馴染みの方のHPで可憐な白い花を見て憧れていました。

 サンカヨウの花を見に行きたいと話していたら、丁度気ままさんと話があって、今回もご一緒させて頂くことになりました。当日は「サンカヨウの観察会」のイベントもあり登山者も相当数になるのではないかと、少し早めに集合することになりました。お互いに登山口までの距離が遠くて到着時間に自信がありませんでしたが、ほぼ同時刻に到着出来て一安心でした。登山口の駐車場にはすでに車が4・5台停めてありました。私達が準備をしている間にも続々と車が入って来ました。

 
歩き始めて直ぐに足元に山野草を見つけて、写真を撮ったり、最近少ずつ名前を覚えてきた、花の名前を確認しあったり、のほほん登山隊も山登りの楽しみ方が以前とは全然違って来ました。

 登山道はきれいに整備されていて、新緑の中を気持ちよく歩くことが出来ました。途中で権現滝も見て来ました。おしゃべりに夢中で気が付いたら地蔵尊展望台に到着、あと一息でサンカヨウの群生地ですが、休んで景色を楽しんで行きました。

 しばらく急な登りを頑張ると、サンカヨウの平たい手のひらのような葉っぱがチラホラ、見えてきて、緑の葉っぱの上に白い可憐な花が4・5個咲いています。咲いた花もかわいいですが、ふっくらした蕾もかわいい・・・・咲き乱れると言う花では無いですね。ポツポツと花を付けていると言った感じの大人しい咲き方です。

 山頂手前の山小屋まではたくさんのサンカヨウを楽しむことが出来ました。そして、山頂に到着、すでに数組のグループが昼食を食べていました。私達もお昼を食べ、風車番さんがこちらに向かっていると情報が入ったのでゆっくりと休みながら待つことになりました。待つ間に大ブナの木を見に行きました。別名タコブナ・・・タコがひっくり返ったような見事なブナの大木でした。山頂は大勢の登山者でいっぱいになって来ました。

 しばらくして、風車番さんが到着したので、冬山以来の再開を喜びあい、またサンカヨウを一緒に見に行ってお別れして下山しました。下山道は渓谷ルートを歩きましたが、ブナの新緑がすごくきれいで、「静かの森」を思う存分楽しみながら気持ちよく下山しました。

 
山頂で出合ったナタを腰に差したワイルドなおじさん、新しい標識を設置して頂き、きっと登山道も整備して下さったのでしょうね。ありがとうございました。お陰で気持ちよい楽しい山登りが出来ました。感謝・感謝です。気ままさん・風車番さんまたどこかの山、ご一緒させて下さいね。
 
 駐車場の案内※画像をクリックしてください大きく表示されます。    門坂駐車場はどんどん車が増えてきます。
 
 マムシにクマさん・・・居ますね〜ここにも・・・    きれいな登山道です。
 
 権現滝の分岐・・・ちょっと寄り道    権現滝 落差がゆるいけど長い滝
 
 避難小屋 トイレもあります。    一服岩 おしゃべりしていて通過したのを覚えていない
 
 林道を50mくらい歩いてから登山道へ    ブナの木立 新緑がまぶしい
 
 地蔵尊展望台 ベンチに座って一休み    展望台からの景色
 
なだらかな登山道が続く  
 
 道の真ん中にくっ付いた木 通り抜けられるかなぁ?無理!! 気ままさんスルッと通っちゃいましたねぇ〜  
 
 もう直ぐサンカヨウの群生地 直下の急登    水場 水は飲まない方が良いみたいです。
  
  山頂近くの避難小屋 小屋の周りにもサンカヨウが咲いています。  
 
 藪の中に咲くサンカヨウ    小屋の周りで写真を撮る登山者
 
 避難小屋から山頂へは平坦な道です。   お昼ごはん、最近はみかんとお豆腐にはまっています。
 
 大ブナの木 別名タコブナ 表? 裏?カメラマンのおじさんに両側からの撮影を進められて・・・・同じ木です。
 
 山頂はお昼が近くなって人が増え始めてきました。    山頂の大ブナの木
 
 渓谷コースへ向って下山します。    琴引縦走路・渓谷コース分岐
 
 新緑の木立の中を歩く。    三瓶山がよく見えます。
 
 静かの森 沢の音と小鳥のさえずり・・・・    竜門滝は上から見物
 
 竜門滝への道は崩れたまま通行止め    位出谷登山口と横手コースへ分岐 横手コースへ
  
  谷間に向ってそびえるブナの木立
 
 横手コースは軽いアップダウンを繰り返します。    谷には木の橋が掛けてあります。
 
 駐車場に到着、駐車場に入れない車が路上に・・    気ままさんに頂いたお菓子冷えていて美味しかった♪

大万木山の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system