HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
 山の名よみ・標高  恐羅漢山(おそらかんざん)1,346.4m 旧羅漢山(きゅうらかんざん)1,334m
 登山日・行動日  2013年6月9日(日曜日)
 天気  曇り
 場所  広島県山県郡安芸太田町大字横川
 駐車場  牛小屋高原駐車場
 トイレ・・・備考  駐車場にあります。
 同行者  のほほん登山隊
 参考資料&サイト  昨年のリベンジ
               ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます(^^v     
   ■ 軌  跡 ■    
 
   ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間  1時間54分    休憩時間  13分
  07:45 自宅 
   ↓
  09:05 牛小屋高原駐車場
  09;15 
   ↓
  10;02 国設スキー場分れ
   ↓
  10;10 恐羅漢山山頂
  10;13
   ↓
  10;45 旧羅漢山山頂
  11;10
   ↓
  11;37 恐羅漢山山頂(昼食)
  11:53
   ↓
  12;37 夏焼けのキビレ
   ↓
  13;02 牛小屋高原駐車場
    ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
 週末近くに恐羅漢山のサラサドウダンが今年は豊作と言う情報を戴き、 今週は山に行かれるかどうか考え中でしたが、 土曜日に用事を片づけて行くことにしました。

 朝の天気予報で午後からは雨の予報が出てきたので 、また中止にしようかと言い始めたり・・・・面倒な性格です(ー_ー)!!  「さっと行って、さっと帰ろう」と早目に出発しました。

 牛小屋高原の駐車場にはもう車が10台以上止まっていました。
ゆっくり登るつもりが、8人の女性グループを追い越してからは 賑やかな話し声に追われるように一生懸命登りま した。8人の団体さんなのに3人だけ足の速い方がいて どんどん追いかけてくるから、いつもはグズグズしている私も必 死でした。 おかげで急な立山コースもあっという間に登れました。

  登山口では何組か登山者が居たのに山頂はまだ誰もいません。 夏焼けのキビレを経由して登る人が多いんでしょうね。
  私たちの今日の目的は「サラサオウダン」と「オオヤマレンゲノ下見」 旧羅漢山に向かってすぐに出発しました。 途中、サラサドウダンの薄いピンクや濃いピンクの花 タンナサワフタギの白い花、足元にはホウチャクソウやコケイラン 沼地の水たまりにはモリアオガエルの白い泡のようなかたまりの卵が3つ 昨年と同じようにぶら下がっていました。
  旧羅漢山の大きな岩の後ろに回って、 オオヤマレンゲノ自生地へ行き、 大きな岩に登って、いつもの場所にある サラサドウダンの花の下に オオヤマレンゲのつぼみが5〜6個ありました。
 一緒に咲いてくれたら良いのに・・・残念 大岩の上は次々に登って来る10人くらいで大渋滞
  折角来たのだから、それでもゆっくり写真を撮ったり お話をしたりと賑やかに花を楽しんで 恐羅漢山に向かって引き返しました。
 
 お昼にはちょっと早い時間でしたが 山頂で簡単に昼ご飯を食べて 夏焼けのキビレを経由して下山を開始しました。 途中、登ってこられる家族連れやグループと会いました。 山頂でお昼に良い時間に登ってこられたんでしょうね。 私たちもこんな早い時間に下山するのはもったいないような 感じでしたが、サラサドウダンにもたっぷり会えたし 良い山登りになりました。

 下山後は、時間も早かったので「花樹」さんに寄って帰りました。山好きなお客さんが居てお花の話で楽しい時間を過ごすことが出来ました。 この次はどこかの山でお会いしましょうと、お別れの挨拶をして帰りました。

  大満足の一日になりました。

 
 牛小屋高原駐車場    広島山岳会さんの山小屋新築中 素敵です。
 
 立山コースを登ります。    国設スキー場分れ ここまでくれば・・・・
 
 台所原への分岐    恐羅漢山山頂
 恐羅漢山山頂 ぐるっと一周
 
 サラサドウダン    タンナサワフタギ
 
 夢中で撮影中です。    濃いピンクがかわいい・・・
 
 薄ピンクもかわいい・・・    モリアオガエルのフワフワたまご
 
 旧羅漢山山頂    オオヤマレンゲとサラサドウダン
 
 サラサドウダンの森に立つ人     プックリ可愛いサラサドウダン
 
 恐羅漢山山頂でお昼ご飯    本日のお昼 コンビニ調達 冷やし中華の季節です。
 
 オオカメノキ     ギンリョウソウ
 
 早手のキビレ    夏焼のキビレ
 
 お昼過ぎまだ車はいっぱいです。    雨が降る前に下山できました。



恐羅漢山・旧羅漢山の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system