HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
 山の名よみ・標高  恐羅漢山(おそらかんざん)1,346.4m  旧羅漢山(きゅうらかんざん)1,334m
 登山日・行動日  2015年6月13日(土曜日)
 天気  晴れ
 場所  広島県山県郡安芸太田町大字横川
 駐車場  牛小屋高原駐車場 
 トイレ・・・備考  トイレや水場は駐車場にあります。
 同行者  風車番さん・山本隊長・気ままな山登り隊・のほほん登山隊プラス山の中間総勢12名
 参考資料&サイト  風車番さんの案内
              ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます。    
   ■ 軌  跡 ■    
   ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間  3時間33分    休憩時間  2時間23分

07:32 自宅
09:15 牛小屋高原駐車場
10:28 立山分岐
10:35 恐羅漢山頂
10:45    〃
11:05 平太小屋原
11:20 旧羅漢山・昼食
13:00     〃
13:10 平太小屋原
13:30 恐羅漢山頂
13:40    〃
13:47 立山分岐
14:10 早手キビレ
14:31 夏焼キビレ
15:00 牛小屋高原駐車場

    ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
この季節には絶対にはずせない花「オオヤマレンゲ」を見に行って来ました。
案内はこの山の主(自称)風車番さん、メンバーはいつもの山の仲間たちです。

まず、牛小屋高原駐車場に集合して登山開始、立山ゲレンデの急斜面をおしゃべりしながら登りました。途中の休憩地点でこの山で初めて「アカモノ」を見つけました。

ゲレンデは日差しの中を歩くので暑いですが1時間ちょっとで山頂に登れるから、やっぱり楽です。恐羅漢山頂で記念写真を撮ってから旧羅漢へ向かいました。

いつもならサラサドウダンのトンネルをくぐっての山歩きですが・・・今年は、サラサドウダンがありません。散った訳でも枯れたわけでもありませんが、お花が付かなかったようです。残念ですが、自然ってこんな年もあるんですね。

でも、途中でモリアオガエルの観察をしたり、ギンリョウソウの群生を撮影したりと見どころは他にもいっぱいでした。

旧羅漢山のオオヤマレンゲは満開でした。岩の上へ登って代わりバンコにお花を撮影したり、岩に立つ自分の姿を撮影してもらったり・・・帰宅後にFBのプロフィール写真が数人高いところに立った写真に換わってました。(笑) みんな高いところが好きですね〜

今回は、岩の下側にも降りてお花を見ました。下だと楽にたくさんのお花を見ることが出来ました。

お昼ご飯を山頂で食べていると山友さんが一人追いついてきて再開。あいさつを交わして別れましたが、彼は恐羅漢・旧羅漢を下山後、深入山にも登っていました・・・恐るべし!

恐羅漢山まで戻ると、今度は初めてお会いする山友さんを皆さんに紹介していただき、改めて記念写真を撮りなおし、一時ワイワイガヤガヤ交流会、下山は夏焼け峠を目指しました。

下山道は新緑が日差しを遮ってくれるので、快適に歩くことが出来ました。カヤバタゲレンデまで帰っていつもの谷をのぞくとササユリがいっぱい咲いていました。
しばらく撮影会をして、駐車場へ戻りました。

私たちは久しぶりに山の仲間の山歩きに参加させていただきました。とても楽しい山歩きが出来ました。体調管理に気を付けてまた皆さんと山が歩けるように頑張りたいと思います。またよろしくお願いします!!

 
 牛小屋高原駐車場    アザミとニガナの咲く立山ゲレンデ
 
  見た目以上に急な登りです。
 
 この山で初めて会ったアカモノ    ゲレンデから樹林地帯へ・・・涼しい〜
 
 あっという間に恐羅漢山の山頂へ    今年は不作のサラサドウダン
 
 ギンリョウソウの群生    モリアオガエルの卵はフワフワ
 
 旧羅漢山山頂    山頂裏の岩山で遊ぶ・・・・
 
 蔦が絡まった岩    オオヤマレンゲ
 
 ヤマボウシ    恐羅漢山まで戻り、のびへいさんと初対面
 
 100本杉    ササユリ
 
 コアジサイ    お疲れ様〜〜



恐羅漢山〜旧羅漢山の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system