HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  大黒山だいこく323.4m竜ケ岳りゅうがだけ365.5m大梅山おおうめ276m
  登山日・行動日  2011年12月18日(日曜日)
  天気  晴れ 
  場所  山口県岩国市周東町
  駐車場  パストラルホール駐車場
  トイレ・・・備考  パストラルホールが空いていれば貸していただけます。
  同行者  やまびこ会選抜チーム10名・のほほん登山隊
  参考資料&サイト  山口県の山
 
  ■ 軌  跡 ■     総歩行距離 8.5km

  ■  軌跡断面図 ■     高低差 365m 
  ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間 4時間35分  休憩時間 59分 
 自宅8:00 ⇒ パストラルホール駐車場9:3010:08 ➝ ENEOSの森10:20 ➝ 大国山登山口10:27 ➝ 大国山11:0311:08 竜ケ岳12:3013:24 ➝ 大梅山14:32 ➝ 羅漢岩14:57 ➝ 丸太村15:35 ➝ パストラルホール駐車場15:42
  ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆

 先日、以前所属していた山の会『やまびこ会』の方に出会い、山の話をするうちに、次に行く山は「竜ケ岳」と聞いて、来年の干支の名前の入った山なので、行ってみたくて同行をお願いしました。「年寄りが多いからゆっくり歩きで物足りないかもわかりませんよ」と言われて、安心して同行しましたが、やまびこ会選抜チーム総勢10名、70歳代が3人も居られるパーティとは思えない足の速さで、つくづく自分の体重の重さが災いしていることを思い知らされました。歩行中も良く喋り良く笑い賑やかな皆さんで、私はゼイゼイ言いながら、写真を撮る余裕もなく相槌を打つのがやっと、まだまだ修行が足りませんね。
 お天気も日本海側は荒れたようですが、瀬戸内は好天で青空の下、師走の忙しさを忘れて起伏に富んだ山道を巨石など眺めながら楽しく歩くことが出来ました。
 お昼はそれぞれの家庭のお漬物や干し柿・イチゴ農家の方はイチゴ・庭のキウイなどなど・・・お菓子もたくさん。おばちゃんたちの大宴会でした。
 午後は少し風が出て肌寒い感じでしたが、急な下りも「楽しんで転ばなきゃ~」みたいな乗りで、20歳も若い私の方が必死で転がりそうになりながら着いて歩きました。
 皆さん若いです。来年は北・南アルプスの山行を計画されているそうです。「暇はあるけどお金がない」なんて笑っておられましたが、それだけお元気ならどこにでも行けます。久しぶりに山の会の皆さんとご一緒出来て元気をいっぱいいただきました。これから10年20年後皆さんのように元気で山登り出来るように、まず体重を落とすことから始めてみようかなと、ちょっと考えた山登りでした。
 今回はと~さんも私も写真が少なくて・・・簡単なレポートになりました。

 パストラルホール の駐車場に車を止めました。  準備体操をして出発です。今日もニッカポッカです。
 車道を約10分、野球場の下を過ぎて登山口の標柱  直後にENEOSの森を右に見ながら・・・
 パストラルホールの駐車場から約20分で登山口に
 右側の山道に入ると熊笹が茂っています。
  右側の上に「烏帽子岩」がそびえる。  大黒山山頂 四等三角点 一息ついて即出発です。 
 大黒山からしばらく下って反射塔の後ろを通る。  数年前におきた山火事で山肌がむきだし状態です。
 竜ヶ岳の頂上は10名の団体でいっぱいになりました。  お昼ごはんは最近はまっているマルちゃんラーメン
 竜ヶ岳の山頂の大岩に書かれている山の名前
 実際に見るより写真で見るとはっきり見えます。

 山頂は大きな岩がゴロゴロしています。
 焼けた山肌は風が吹き抜けて寒いです・・・  大梅山山頂 
 真砂土で滑りやすい急な斜面を歩きます。
 高いところを見るとすぐに登ってしまいます。  羅漢岩は10mくらいの大きな岩です。

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system