HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
 山の名よみ・標高  皿ヶ嶺  (さらがみね)   1,271m  
 登山日・行動日  2014年5月31日(土曜日)
 天気  晴れ
 場所  愛媛県東温市上林
 駐車場  上林森林公園の駐車場が2ヶ所あり、上の駐車場は風穴のすぐそばにあります。 
 トイレ・・・備考  駐車場にトイレはあります。公園に来ると途中においしい水場があります。
 同行者  修行僧さんチャコさんご夫婦・気ままな山登り隊・みさっちゃん・のほほん登山隊
 参考資料&サイト  修行僧さんのご案内
               ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます(^^v     
   ■ 軌  跡 ■    
   ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間  4時間10分    休憩時間  50分
10:50 風穴駐車場
10:55 風穴
12:05 〜 12:45  昼食
13:15 十字峠
13:30 〜 13:40 皿ヶ嶺山頂
14:15 竜神平
15:50 風穴駐車場
    ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
修行僧さんが良く行かれている「皿ケ嶺」に一度行ってみたいと思っていました。
そんな時、と〜さんが前回の山歩きで足を痛めて高い山は自信が無いので、標高差が比較的少ない皿ケ嶺はどうだろうかと言うので、毎週遠方にお出かけでお疲れの気ままさんを無理は承知でお誘いしたところ、修行僧さんにも連絡していただき、案内もしていただけることになりました。

また、「四国の山に行く時は誘うね」と約束していた、イタリヤ旅行で一緒だったみさっちゃんにも連絡したところ、喜んで参加してくれて、今回は7人でのにぎやかな楽しい山歩きになりました。

しまなみ大橋を別々の車で渡るのも勿体ないので、今回は気ままさんの車に便乗させていただき1台で四国に向かいました。早朝家を出て夕方自宅へ帰る、普通に考えるとすごいスケジュールでしたが、頑張れば出来るものですね。
便乗させていただいた、気ままさんのおかげが大きいですが・・・

皿ヶ嶺の花をみ〜〜んな見落とさないようにゆっくりゆっくり散策しました。いつもなら名前が不明な植物もいくつかありますが、今回は皿ヶ嶺の植物図鑑のような修行僧さんと一緒ですから、すべての名前を教えていただき、一度には覚えきれませんがこうしてレポを書きながら復習して、随分と名前がわかるようになった気がします。

皿ヶ嶺は予想通りに沢山の花が有り、無理なく歩けるコースで、魅力的な山でした。
季節を変えて何度でも訪れたい山ですが、ちょっと遠いのでこれからも修行僧さんのHPで楽しませていただこうと思います。そして、また四国を尋ねることがあれば、時間を作って散策に行ってみたいと思います。

今回はご一緒していただいたみなさんのおかげで、と〜さんも無理なく歩けたし、珍しい花にも出会えて本当にいい山歩きができました。ありがとうございました。
 
 上林公園駐車場から出発    まず風穴へ
 
 お目当ての青い芥子     風穴にある芥子の畑??
 
 わずかに残っていてくれた・・・^^    透き通るような花びら
 
 後ろ姿も美しい・・    ラショウモンカズラ
 
 コンロンソウ    まっすぐ伸びる階段
 
 二人たたずむ・・・    ヤマブキソウ
 
 ハナイカダ    もうすぐギンバイソウが茂る道
 
 コケイラン テンションが上がる(^0^)/    奇妙な花・・・虫のような
   
提灯がぶら下がったような不思議な花  
 
 お昼ご飯 と〜さんの好きなお豆腐持ってきたよ。    パインは気ままさんにリクエストしました。美味しい!
 
 ブナの木陰を歩く    足元にはチゴユリが咲き
 
 十字峠から皿ヶ嶺山頂へ    ホウチャクソウ
 
 皿ケ嶺の三角点    もう一つの山頂がある、双耳峰の山です。
 
 竜神平へ向かって下山    クロフネサイシン
 
 竜神平 綺麗な山小屋がある。    湿原の散策・・・・何もなかった。
グルッと一周竜神平 気持ちい〜〜  
 
 駐車場を目指して    大きなブナの木陰へ
 
 修行僧さんのガイドで・・・・    シコクスミレ
 
 なにこれ?    シコクカッコウソウ
   
      山歩きの後は温泉
      川内温泉”さくらの湯”(¥410)
 大きな木の枝の上をリスが走ることもあるそう。  
 
今治の港町の食事処「大浜」で夕食
新鮮で熱々で美味しかった〜  



皿ヶ嶺の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system