HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  船通山(せんつうざん)   1,142.5m 
  登山日・行動日  2012年4月29日(みどりの日)
  天気  晴れ 
  場所  島根県仁多郡奥出雲町竹崎
  駐車場  わくわくプール 温泉スタンド前の路肩
  トイレ・・・備考  どちらの登山口にもトイレはあります。
  同行者  のほほん登山隊
  参考資料&サイト  気ままな山登りよっちゃんの趣味悠々一歩入魂
       ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます(^^v           
  ■ 軌  跡 ■     総歩行距離 10km      
  ■  軌跡断面図 ■     
  ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間 3時間10分   休憩時間 35分 
自宅 4:30 ・・・・・ 駐車場(わくわくプール) 8:25 〜 8:35 = 林道 = 鳥上滝コース登山口 9:05 → 鳥上滝 9:35 →鳥上滝・亀石コース分岐 10:15 → 船通山山頂(1,142.5m) 10:20 〜 10:55 → 亀石コース登山口 11:45 = 林道 = 駐車場 12:20  
  ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
 船通山は2008年の秋に一度登りましたが、カタクリの花が咲く季節にもう一度登ってみたくて、今回ゴールデンウイーク前半の休みを利用して行って来ました。
 山に登る時間よりは、車で異動する時間が長い長い!!往復8時間近くかかる。折角ならもう一座くらい計画して登れば良かったと後悔しました。
 29日は「船通山カタクリ登山」が開催されると聞いていたので、
登山者が多いのは覚悟していましたが、思っていた時間より早く到着したお陰で、駐車場所も簡単に確保出来て安心しました。
 船通山に登るコースは二通りあり、以前は亀石コースを登たので、今回は鳥上滝コースを登ることにしました。登山口までの林道を歩くのが日差しをさえぎるものが無くて暑い・・・しかも車で登山口まで入山する人がたくさん居て、追い越されるたびに「あ〜車・・・」「車道はやっぱり車で走りたい・・・」などと愚痴りながら歩きました。
 登山口からは谷沿いにきれいに詰まれた石の道を山野草を探したり、ウグイスのきれいな鳴き声を楽しみながら、のんびり歩きました。のんびり過ぎて後から来た人に追い越されることもしばしば、でもいろいろな山野草にも出会えて宿題をいっぱいカメラに収めることが出来ました。 
 山頂近くになってもカタクリの花が咲いていなくてちょっと心配でしたが、大丈夫でした山頂は満開のカタクリの花。太陽の日差しをいっぱいに浴びて、開きすぎてひっくり返りそうな花びら・・・と〜さんはカタクリの花は好きじゃないそうで、「写真を撮る気がしない」とか言って、山頂では写真もあまり撮ってくれませんでした。
 山頂への到着時間もお昼前だったので、軽くお弁当を食べてから、別の山に登ろうかと早々に下山することにしました。
 下山の亀石コースは谷間にはまだ少し残雪が残っていました。谷川筋に下ってからは、と〜さんが一番見たがっていた「キクザキイチゲ」に出会えて大感激でした。谷の反対岸に一輪だけ咲いていたのを見つけて「よく見つけたね〜」とずーと話していましたが、亀石登山口を過ぎて林道を歩いていると、植林の中に「キクザイチゲ」の花をいっぱい見つけて「なんだぁ〜」とちょっとがっかり・・・・
 お昼には駐車場に下りて、さて次はどこの山にと、「島根県の山」の本を広げてみましたが、「早朝から出かけたし温泉に行って早く帰ろう」と言うことになり、駐車場を出発しましたが、結局温泉にも寄らずに途中でお蕎麦を食べて帰宅しました。
 
 温泉スタンドの前にある路肩に駐車    右は亀石登山口 左は鳥上滝登山口
 
 アスファルトの林道 桜吹雪がきれいでした。    鳥上滝登山口は車が15
 
 石畳の山道は晴れている日は歩きやすい。    沢沿いの道を歩く。
  
 鳥上滝は水量もまずまず・・・・
 
 数年前に作られた鉄の階段は段差が低い親切設計    水飲み場・・・冷たい雪解け水
 
 亀石コースとの合流地点は木道が敷かれている。    山頂直下の急な登り
  
  カタクリの群生 花びらがひっくり返りそう・・・・
 
 ダイエット中のおやつ カルシウムと塩分補給    お昼はこのお弁当をと〜さんと別けっこです。
 
 カタクリの花を見て回る人たち・・・    お昼前にこのくらいの人、これからどんどん増えます。
 
 眺望はぼんやり・・・薄く大山が見えました。    亀石コース側は谷間に雪が残っている。
 
  「キクザキイチゲ」
 
 登山道の反対岸で見つけた花を写す。    両脇に雪が残る登山道
  
真直ぐに伸びた木々  
 
 亀石登山口も車がいっぱいです。    駐車場へ下山 車がいっぱいです。

船通山の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system