HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
 山の名よみ・標高  深入山 (しんにゅうさん)  1,152.7m
 登山日・行動日  2015年8月29日(土曜日)
 天気  晴れのち曇り
 場所  広島県山県郡安芸太田町大字松原
 駐車場  いこいの村ひろしま  
 トイレ・・・備考  いこいの村ひろしま施設内 食堂も温泉もあります。
 同行者  のほほん登山隊
 参考資料&サイト  
               ここをクリックするとルート地図を見ることが出来ます。     
   ■ 軌  跡 ■    
   ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間  1時間58分    休憩時間  46分
08:10 自宅
09:00 - 09:15 いこいの村ひろしま 
10:08 - 10:21 深入山百畳岩(梨を食べた)
10:35 - 10:38 深入山山頂
10:45 東屋
11:20 西・南コースの分岐(東屋)
11:45 深入山グリーンシャワー管理棟 (南登山口)
12:00 いこいの村ひろしま駐車場へ下山
    ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
週末はお天気が崩れそうだったので、簡単に登れる山を選びました。

いつも南登山口から登って西の林間コースへ下山していましたが、今回は東から登ってみることにしました。
丁度、登ろうと思っていたところに、ペットボトルと火箸を持ったおじさんが下山してこられて、聞いてみるとマムシを捕獲しようと思って居たそうで、別れ際に「マムシに気を付けて・・・」と言われ、深入山にはおらんじゃろうと思っていたので、ちょっとだけショックでした。

でも、このコースが一番お花はたくさんあるじゃろうと言われました。
ママコナやキキョウ・シラヤマボクチなどたくさんの山野草に出会いました。
「ナンバンギセル」を見られるか心配でしたが、無事に熊笹の中を探してみることが出来ました。鮮度は今一つでしたが、今まで見つけたことが無い場所でも見られたので、新しい発見でした。

頂上手前の平らな大きな岩の上で、一休みしました。この岩の上で休んでる人は良く見かけますが、私たちは初めて休みました。登山道がよく見渡せて、良い景色でした。お昼ご飯は持ってあがらなかったので、来る途中に道川の道の駅で買った梨をむいて食べました。冷たい風が吹いて日差しも強くなかったので、とても気持ちよく休むことが出来ました。

山頂は珍しく誰も居ませんでした。私たちもすぐに9合目の東屋方面へ向かって下山しました。こちら側にはワレモコウにマツムシソウなど、秋の気配がいっぱいの花がありました。ウメバチソウは探しましたがまだ見つけることが出来ませんでした。

湧水のところでは、モウセンゴケも白い花をつけていました。林間コースの道には先日の台風で風に折られた枝がたくさん落ちていました。ドングリや木の実もたくさん落ちてしまったでしょうね。木は折れていないけど、やっぱり森の中も台風の被害はあったようです。

丁度昼ごろに下山出来たので、深入山の側の191号線沿いにある「ノラ・ファーム」と言うお店に寄ってお昼ご飯を食べて帰りました。

 
     
 



深入山の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system