HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  大船山(たいせんざん)1,786.2m 北大船山(きたたいせんざん)1,706m
  登山日・行動日  2011年6月25日(土曜日) 
  天気  晴れ時々曇りのち雨
  場所  大分県玖珠郡九重町
  駐車場  長者原と大曲
  トイレ・・・備考  長者原駐車場 水の補給は法華院山荘と坊がつるキャンプ場
  同行者  気ままさんご夫婦・のほほん登山隊
  参考資料&サイト  気ままさんの案内
 
  ■ 軌  跡 ■     総歩行距離 15km

  ■  軌跡断面図 ■     高低差 745m 
  ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間 7時間20分  休憩時間 2時間16分
自宅20:40 ・・・・・ 玖珠SA 00:07〜05:20 ・・・・・ 長者原駐車場 06:20〜06:35 ・・・・・ 大曲 06:45〜06:50 →すがもり越え 07:37〜07:43 → 法華院温泉 08:22〜08:55 → 坊がつる09:06 → 大船山登山口09:11 → 段原 10:33〜10:39 → 大船山頂上 11:08〜昼食〜12:14 → 段原 12:34 → 北大船山 12:36〜14:41 →段原 12:46 → 坊がつる 13:47〜14:02 → 雨ケ池 15:00 → 長者原 16:26
  ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆

 週間天気予報は週末の天気はずっと雨予報でしたが、金曜日の朝の予報が、福岡が曇り晴れのマークに変わりました。「とさん晴れそうだから今晩から行こうよ」と決定。ツイッターで気ままさんと山行のお話しをしていたので、早速電話を入れさせていただきましたが・・・繋がりません。昼過ぎに連絡が取れて予定通りご一緒することになりました。玖珠SAで朝5時の待ち合わせでしたが、我が家の車が、早朝4時に車内の蚊を退治しようとした途端にセキュリティーのクラクションが鳴りだして、気まま号でお休み中のお二人も起こしてしまいました、おかげで行動時間が早くなりました(汗)
 土曜日の朝、玖珠サービスエリアでお休み中だった皆様、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。あれは実はそそっかしいと〜さんの仕業でした。
 今回のコースは、気ままさんにお任せで私たちが登ったことのない「大船山」を案内して頂くことになりました。長者原に車1台をデポして、大曲登山口まで乗り合わせて行きました。大曲登山口からすがもり越えを経由して法華院温泉へ、法華院山荘の休憩所をお借りして、美味しいお水でコーヒータイム。休憩後は坊がつるを抜けて、大船山へ向かいました。先頭を歩く気ままなダンナさんは足が速くて、いつものんびりの私には早い早い!黙って歩けば良いのにおしゃべりしながら歩くから「はぁ〜はぁ〜ぜぇ〜ぜぇ〜」苦しかった〜。5合目までは眺望も無くて、滑りやすい足元に注意しながら登りました。稜線の段原まで来ると久住連山が一望出来て、山の名前を教えていただいたり、反対側の山の斜面に残るミヤマキリシマの写真を撮ったりと楽しめました。
 大船山の頂上は風が強く、少し御池の方に下った平らな場所で昼食を食べました。ここからはミヤマキリシマと大船山山頂がきれいに見えました。その後、北大船山を経由して坊がつるまで下りて一休み。翌日は完全に雨の予報でもキャンプ場にはテントが7〜8張り、強風で今にも飛んでしまいそう・・・真似できない行動です。山本隊長のテントもさすがに無かったですね(笑)その後、雨が池の側を通って長者原を目指しました。途中で通り雨が降って来て雨具を装着、暑かった。それでも頂上で景色を楽しむ頃に晴れていてくれたことに感謝です。
 長者原までの下山途中で珍しい「ショウキラン」に出会えたことも良い思い出になりました。
ツイッターで「山に行きたい、ミヤマが見たい」とつぶやいていたお陰で気ままさんともご一緒できて本当によかったです。私たちはちょっとのろまですが、またご一緒させて下さいね。
 

 大曲駐車場 シーズンには路上駐車もいっぱいになります。  登山口の注意書きです。景色がきれいなので気軽に山に入ってしまう観光客への注意です。
 堰堤工事のために出来た作業道です。  すがもり越えへ朝日に向かって歩きます。
 途中から見た、長者原方向  硫黄山から噴煙が出ています。
 すがもり越えにある旧すがもり小屋の跡   すがもり越えにある三俣山登山口
 すがもり越えを下りて北千里浜  ゴリラ岩
 坊がつるを眼下に見る。  法華院温泉(山荘)
 左にある休憩所でコーヒータイム  三俣山と法華院山荘
 坊がつるの湿地帯  キャンプ場の避難小屋まだ新しいです。
 避難小屋の中はきれいです。  大船山登山口
 大船山への登りは木が日をさえぎってくれて涼しい。  段原 大船山の北大船山の分岐
 大船山の頂上を目指して  頂上の近くはミヤマキリシマが残っていた。 
 大船山の頂上 風が強い  お昼ごはん 玖珠SAで買ったお弁当、美味しかった。
 御池の側から見上げた大船山  大船山の頂上付近から見下ろし米窪
 北大船山山頂 風が強くてガスが出てきました。   段原から坊がつるまで引返す。 
 坊がつる 次の日の雨予報にも関わらずテントが・・・  坊がつるから雨ケ池へは整備された道を歩く。
 雨ケ池 長雨が続くと池が出来るため木道があります。  タデ原湿原を長者原へ向かう木道。
 日本一のつり橋の近くにある「山里の湯」炭酸泉  外から温泉に入る。湯船だけの素朴な温泉 

大船山の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system