HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  大船山 (たいせんざん)1,786m 立中山(たっちゅうさん) 1,464m
  登山日・行動日  2012年10月13・14日 (土・日曜日)
  天気  晴れ 
  場所  大分県玖珠郡九重町大字田野
  駐車場  長者原雨ヶ池登山口
  トイレ・・・備考  坊がつるキャンプ場・法華院山荘に水場もトイレもあります。
  同行者  気ままな山登りさん・山本隊長さん・のほほん登山隊
  参考資料&サイト  
       ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます(^^v           
  ■ 軌  跡 ■        
  ■  You Tube  ■
    ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 
 1日目  13日
自宅(12日21:00)・・・・ 玖珠SA(13日00:10)〜(05:15) → 長者原駐車場(6:00)〜(6:27) → 雨ヶ池越登山口(6:36) → 雨ヶ池(7:46) → 坊がつるキャンプ場(8:40) → 段原(9:48) → 大船山山頂(10:12)〜(10:16) → 御池周辺散策(10:16)〜(11:00) → 昼食(11:10)〜(11:37) → 大船山山頂(11:41)〜(11:44) → 段原(12:00) → 立中山分岐(12:23) → 立中山山頂(13:10)〜(13:12) → 鉾立峠(13:25) → 法華院温泉山荘(13:43)〜(13:50) → 坊がつるキャンプ場(13:58)〜(14:14) → 法華院温泉山荘(14:27)
行動時間  6時間49分   休憩時間  1時間11分
 
 2日目  14日
法華院温泉山荘(7:45) → 坊がつるキャンプ場(7:57)〜(8:43) → 長者原駐車場(11:10)
行動時間  2時間29分   休憩時間  56分
   ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
 紅葉シーズン到来です。
 今年は四国の山に紅葉を見に行く計画を立てていたと〜さんでしたが、せっかく行くのなら泊りがけで行きたいと思っていた私と意見が合わず、確かに我が家だけでの避難小屋泊は心配なので、気ままさんをお誘いしようと連絡したら、木曜日だと言うのに、「今夜から久住に行くよ!」とのお返事・・・・「私も行きます!」ここから、と〜さんをあの手この手で説得して、なんとか久住に行くことに金曜日の夕方、決定しました。

 決定から何時間もたたないうちに出発ですから大慌てです。
テント泊はしないと言う条件ですから、まず法華院山荘に連絡して宿を予約して、手当たりしだいの物をリュックに詰め込んで、いつもの玖珠SAまで行きました。
ここはコンビニがあるので食料の調達に便利です。

 翌朝は早く行かないと駐車場がいっぱいになると思い、早めにSAを出発しました。朝、Facebookで山本隊長さんが長者原に到着していることがわかったので、早速合流して、のんびりな私達は足手まといかとも思いましたが、あつかましく同行させて頂くことにしました。

 長者原の木道は霜が付いていて気を付けないと滑ってしまいそうなくらい冷え込んでいました。私達は山小屋泊なので荷物もそんなにありませんが、テント泊の隊長さんの荷物は大きくて、ちょっと気の毒だけど、きっとゆっくり歩きだろうと安心していたら、意外に早くて・・・いつもグズグズ言って歩く私ですが、置いて行かれてはと思って頑張って歩きました。

 坊がつるのキャンプ場に到着した時には、気ままさんたちは三俣山に向かわれた後でした。私達には是非大船山で紅葉を楽しんで来るようにとの事で・・・・山本隊長さんも前の週に大船山に登られていたので、テントを設営後に三俣山に行かれると言うので、ここで荷物を隊長さんのテントに預かってもらって、私達は二人で大船山に向かいました。

 段原まで登ると真っ赤に染まった山頂が見えて、あと一息の登りが楽しみになって来ました。山頂からの景色も、御池の周りからの景色も、最高でした。
しばらく池の周りをいろいろな角度から紅葉を楽しんで、と〜さんは池の上にある大きな岩の上にまで登って写真を撮っていましたが、あの辺りを写していた人にはきっと大迷惑な存在だったのでは?

 山頂から少し下がった御池の上のあたりでお昼ご飯を食べて居る時に、と〜さんが立中山を通って下山しようと言い出したので、ここからハイテク登山です(笑)タブレットで、ヤマレコの山検索をして同じコースを通って下山した人のGPXデータを地図ロイドにダウンロードし追尾で自分の位置を確かめながら歩きました。大概は踏み跡が付いていて迷うことはありませんが、谷を渡る時に少しわかりにくい場所があり、ここでデータが役に立ちました。どこかで試してみたかったのですが、今回は実戦で使えて大満足でした。

 立中山への登りは踏み跡はありますが藪こぎです。山頂からは大船山と中岳の紅葉を遠くから楽しむことが出来ました。鉾立峠に向かっての道はきれいでした。坊がつるまで下山して、のどが渇いたので法華院山荘に寄って、ちょこっとだけビールを頂きました。下山してすぐのビールは美味しい・・・車の運転も無いし、泊りはやっぱり良いですね。

 キャンプ場まで荷物を取りに行ってから、山荘にチェックインして温泉に入ってゆっくり・・・極楽です。その後気ままさんたちも入浴を済ませたので、山荘の談話室で大宴会です。私達はコンビニで調達したあり合わせのものですが、気ままさんは野菜まで持参で料理を作ってくれました。隊長さんはおなじみの蒸し器で蒸したふわふわのシュウマイ。お隣で宴会をしていた若者がくれた、宮崎県産の地鶏焼きなど盛りだくさんのおつまみで、あっという間に2時間近くたって、残念でしたが外も暗くなってきたのでお開きになりました。

 朝、気が付いたのですが、前夜心地よく酔って、なんと12時間くらい眠ったみたいです。前日の疲れもスッキリ・・・・ 朝はラーメンを作って食べ、帰り支度を整えて、キャンプ場へ向かいました。気ままさんたちもテントを撤収していました。お天気が良い時はテント泊も楽しそうですね。ちょっとあこがれますが・・・・荷物が重くなるのはつらいし、やっぱり無理かな?

 二日目は下山だけなので、ゆっくりペースで気ままさんが登りで見つけたと言う、ハートの石を探しながら、帰りました。

 気ままさんを追いかけて急きょ九重に行きましたが、紅葉も最高でしたし、法華院山荘も初体験出来たし、ゆっくり宴会も出来たし、楽しい山登りになりました。
と〜さんへの同情の声もチラホラ聞きましたが、結果オーライですから・・・
気にしない気にしない・・・・(^_-)-☆
 
 長者原駐車場 シーズン中はすぐに満車になります。    三俣山の左を歩きます。
 
 木道は霜が付いていて滑ります。    雨ヶ池越登山口を進みます。
 
 登山道はきれいに整備されています。     展望所からは長者原が見えます。
 
朝日が眩しい雨ヶ池   
 
 坊がつるが見えてきました。    石畳は滑りやすいです。
 
 大船山と立中山、そして坊がつる    平治岳とススキ
  
朝日がススキにあたってキラキラしています。    
 
 三俣山は上の方は赤く染まっています。    いいお天気で〜す。ヽ(´▽`)/
 
 玖珠川の源流を渡ります。    キャンプ場はまだテントも少ないですね。
 
 大船山に向かいます。    半分位は背の高い木の下を歩きます。 
 
 5合目から見た、久住・中岳と三俣山    なだらかな立中山と中岳・久住など
 
 段原に到着、ここから紅葉がよく見える。    段原から見た大船山
 
 北大船山、紅葉はまだ段原までですね。    山頂付近はどっちを見ても紅葉しています。
 
 山頂から見下ろした、御池の紅葉が一番綺麗です。    山頂の近くは岩がゴロゴロしています。
 
 山頂からの風景 ほぼ360度です。    大船山の山頂
 
      大船山の山頂は人でいっぱい




 御池の辺の紅葉
 
  御池の紅葉   
 
 御池の大岩の後ろ側    大岩の上から見た御池
 
 岩から見た 池の辺で写真を撮っている人    大岩の上に立っている、と〜さんお邪魔虫・・・(^^
 
 大岩から見た紅葉の景色    大岩から見た紅葉の景色 
 
 お昼はコンビニのお弁当、糖質制限無視・・・    写真をいっぱい撮っています。ボツが殆どですが・・
 
 山頂は、たくさんの人です。    明るいと色が鮮やかに見えます。
 
 このくらいの距離で見る三俣山が一番好き?    振り返ってみた大船山
 
 段原、紅葉はここまでやってきています。    3分の2くらい下ってから立山中へ向かいます。
 
 谷まで降りるとススキの原っぱに出ます。    ススキと大船山、この辺りは道がわかりにくい。
 
 立中山への道は木の枝が邪魔をして傷だらけ・・     と〜さんは腰をかがめて歩くのに一苦労(^^;
 
 立中山山頂 見晴らしは今ひとつです。    鉾立峠に向かって下山開始
 
 ミヤマキリシマの死骸・・・たぶん    中岳から鉾立峠への道がよく見える。
 
 鉾立峠     坊がつるに向かって・・・・
 
 こちらからの道はきれいに整備されています。    法華院山荘に寄っていこう・・・
 
 お疲れ様のビールをちょこっといただき〜    キャンプ場に荷物の回収に向かいます。
 
 気ままさんも下山しています。    荷物を持って再び法華院山荘へ
 
 本日のお宿、前日予約で十分OKでした。    山荘の中は掃除が行き届いていて綺麗です。
 
 談話室で、宴会中です。    朝の法華院山荘の全景
 
 撤収完了、名残り惜しいけど帰ります。    三俣山を眺めながら・・・また来るぞ〜〜
  
真っ赤な落ち葉の絨毯  
 
 ハートの石射止めました?    綺麗に紅葉した葉っぱ
 
     
 
 桂茶屋で食事をすると、温泉の割引券が頂けます。    九粋渓温泉 200円の割引で300円で入浴できます。

九重の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system