高 岳(1,054.3m)  bQ



 登 山 日  2011年2月5日(土曜日)晴れ
 場     所  広島県山県郡北広島町
 登 山 口  高岳登山口
 駐 車 場  樽床ダムサイト駐車場
 ト  イ  レ  駐車場の側のトイレは閉鎖中です。どこかで済ませて・・・・
 同 行 者  のほほん登山隊

コース&行動時間





休憩・その他  コースタイム  時  間   場       所
         1時間34分   08:15  自宅出発
 09:49  樽床ダムサイト駐車場
     24分   10:03  樽床ダムサイト駐車場出発
   階段作り  5分      10:27  高岳登山口
 1時間37分   10:33
   10:42  ひらき橋
  昼食 1時間7分  12:10  高岳頂上 
     49分    13:17
    14:00  ひらき橋
 14:06  高岳登山口
     27分  14:33  樽床ダムサイト駐車場到着
  自動車移動時間  片道1時間34分 
  総歩行時間   約3時間17分
  休憩時間   約1時間12分

 スノーハイク3回目は昨年秋に登った「高岳」に決まった。
 樽床ダム周辺の除雪状況をいろいろ問い合わせてみたがよくわからなかった、行ける所まで車で行って後は歩く覚悟で、とりあえず出かけた。 国道191から樽床ダムに向けての道は幸いきれいに除雪してあった。別荘側からはたぶん途中までしか除雪して無いだろうとあきらめて、ダムから登山口までは歩くつもりで居た。 ダムの駐車場に車を止めて、登山口方向を見るとやはり除雪が出来ていない様子。
 早速スノーシューを履いて、道をふさいでいる雪の山に上がり、歩くこと数10メートル、道がきれいに除雪してあった。 通り抜けこそ出来ないが十分車が走れるくらい除雪がしてあるし、駐車スペースも何箇所かある・・・ガック(^^;。 反対から入れば登山口まで歩かなくて済んだのに・・・おまけにスノーシューもアスファルトの上では歩きにくいので取り外すしかない。文句を言いたいけど・・・こればかりは誰に言う訳にも行かない。「良い運動・・」ダムの景色も道の両側に積もった雪で見えない、凍みた道路で足元が滑るので注意しながら登山口まで歩いた。
 誰かがきっと登っているだろうと思っていたのに、登山口の辺りに雪を崩した後が無い。ちょっと不安・・・・大丈夫かな? と〜さんが持ってきたシャベルで登山口に向かって階段を作った。「そんなの居るの〜〜」と内心思っていたが、シャベルが役に立った・・・(笑) スノーシューを再度履き、いざ新雪の山へ。
 高岳は2度目、しかも前回は下りに通っただけ・・・用心のためにGPSに昨年通ったルートのデータを入れてきたので助かった。目印のテープも雪で埋まってしまっている場所があるのであまり当てに出来ない。 意外と動物の足跡が通りやすい場所を走っていて道案内してくれているみたいだった。 頂上近くまで来ると、雪で折れた木が行く手をさえぎっていて、どこを歩いたらいいか、回り道をしながら何とか頂上に到着。 
 頂上は動物の足跡だけ・・・・一面真っ白美し〜〜〜〜い。 何とか頂上の標識が顔を出してくれていた。 積雪約1.5mぐらいはあると思う。景色は霞がかかっていて最高と言うほどではなかったが、お日様がポカポカで、持ってきたシャベルでベンチとテーブルを作り、樽床ダムと臥龍山・深入山を眺めながらゆっくりお昼を食べた。
 下山はなるべく新雪の上を歩くように、登ってきた足跡から離れない程度のところを歩いた。
今日の雪は湿っていてスノーシューの先に乗っかってきてちょっと重い。 特に日当たりのよい場所の雪はジワっとしみてくる感じがする。 スノーハイクはもう少し気温が低い日がいいかも・・・。途中からGPSで確認して谷を真直ぐにショートカットして下りた。 木漏れ日を浴びながらスタスタと下りる・・・最高に気分もよく、すごく楽しかった。 あっという間に登山口に下りた。
私たちだけでも何とか、無事に雪山に登ることが出来て良かった。 
 GPSも軌跡を残すことが第一の目標だったけど、そろそろ第二の目標もクリア出来そう。 良かった・良かった。
樽床ダムサイト 駐車場(本当は入口の路上)
樽床ダムは雪で真っ白 除雪した道を囲む雪
登山口で階段を作る 二段しかないので上がり難い(^^;
上から転がってきた雪の塊と動物の足跡 隣を動物の足跡が続く
ひらき橋・・・注意:はしを渡らないでください スノーシューで7・8cmは埋まる
まん丸なやどり木がかわいい♪ 夏は頭上にあった目印テープ
   
   
頂上の標識
マウスを乗せると雪の深さがわかります。
気ままさんに頂いたコンロ台
ベンチとテーブルらしきもの 景色を眺めながら昼食
下山は元気良く新雪の中へ シャベル部隊もさっそうと、どこかの隊長さんみたいにコンパクトなシャベル欲しいね。と〜さん
   
かなりの急勾配もサクサク 木の陰がきれい 
 ダムの側の橋の上はまだ真っ白 廃墟の小屋 


inserted by FC2 system