HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
 山の名よみ・標高  谷川岳(たにがわだけ) 1,977m
 登山日・行動日  2015年9月20日(日曜日)
 天気  晴れ
 場所  群馬県利根郡みなかみ町谷川 〜 湯桧曽
 駐車場  谷川岳ロープウェー駐車場 1日500円 
 トイレ・・・備考  ロープウェー往復2060円片道1230円 リフト往復720円片道410円
 同行者  従兄夫婦
 参考資料&サイト  従兄夫婦の案内
              ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます。
   ■ 軌  跡 ■    
   ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間  8時間22分    休憩時間  2時間18分
06:50 谷川岳ロープウェー駐車場
07:00 − 07:15 谷川岳ロープウェー土合駅
07:23 − 07:30     〃       天神平
07:43 − 07:56 天神山(1,502m)
08:00 天神峠
08:46 − 08:56 熊穴沢ノ頭避難小屋
09:40 − 09:50 天向の留まり場
10:38 天神ザンゲ岩
10:52 − 11:02 肩ノ小屋
11:10 トマの耳(1,963m)
11:30 − 12:25 オキの耳(1,977m)昼ご飯
12:45 − 13:00 トマの耳
15:10 − 15:15 巖剛新道分岐
15:20 ラクダの背
17:05 西黒尾根登山口
17:20 谷川岳ロープウェー土合駅
17:30 駐車場
    ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
シルバーウィーク二日目の百名山登山
2座目は、従兄夫婦がお天気と相談して、一番お天気が良さそうな日に谷川岳にしようと、前日に夕焼けで空が真っ赤になったので、お天気が良くなることを確信して、谷川岳に決定!早朝出発に備えて準備してくれました。

早朝から出発して丁度ロープウェーが動く時間に到着、チケット売り場は長蛇の列でしたが、交代でトイレに行ったりしている間に順番がやって来ました。

ロープウェーとリフトを乗り継いで天神山に着いた時には、太陽の日差しがまぶしいくらい、でも谷川岳には真っ白な滝雲がかかっていて、ちょっと心配でしたが、こんな滝雲を見るのもめったにないと聞いて、珍しい景色に出会えて良かったです。

遠くの特徴ある山容を見ながらいっぱい山の名前を教えてもらいましたが、私は右から左へ・・・鼻曲山くらいは山と名前が一致するかな?(笑)ごめんね〜

天神山からの景色だけでも感動でしたが、メインの谷川岳へ向かいました。天神尾根は大渋滞でゆっくり歩きだったので助かりました。上に行くにつれてガスの中へ入り、ミストの様な水滴が付き始めて、暑くなくて良かったけど、景色が見えないのが残念でした。

肩ノ小屋の辺りはすごい人でした。小屋の中へ入ってバッチとバンダナを記念に購入して、双耳峰の山頂へ向かいました。手前のトマの耳は足の踏み場もない感じで人がいっぱい、とりあえず回避してオキの耳を先に目指しました。谷に面した山肌は木々が赤く紅葉を始めていましたが、ガスで残念なことによく見えませんでした。

オキの耳も大渋滞だったので、山頂の手前で昼ご飯を食べて、山頂が空くのを待つことにしました。お昼を食べ終わる頃には、人も少なくなり山頂でゆっくりと記念写真を撮りました。

登り返してトマの耳に着く頃には、雲が段々上に上がって、少しだけ山肌が見えるようになってきました。しばらくカメラを向けて景色が見えるようになるのを待っていると、万太郎山の稜線がきれいに見え始め、紅葉と景色と両方を楽しむことが出来ました。

これでもかと言うほど4人で写真を撮って、「いい加減に下山しようや」と西黒尾根を下山開始しました。西黒尾根から見る景色も、また素晴らしくて、少し歩いては写真を撮り景色に感動していました。下山は簡単だろうと思っていましたが、甘かった。ガレ場や岩場が多くて足元は危険な場所がいっぱいでした。でも鎖場があったり岩の上をお尻で滑ったりと面白いところもいっぱいでした。

長い下り、下に近づいて土合駅のアナウンスや車の音が聞こえ始めて、「やれやれ・・・一安心(笑)」こんなに下りがきついとは思いませんでした。

谷川岳はいろいろな姿を見せてくれて、とても楽しい山歩きになりました。従兄夫婦に感謝感謝の一日でした。また、来ることがあれば、一ノ倉や万太郎山に向かって歩いてみたいと、ちょっと思いました。

 
 ロープウェーチケット売り場の行列    登山届は従兄が家で作って居たのでここで提出した。
 
 一度にたくさん乗れるので早い・・    土合駅周辺
 
 天神平の天神様に安全登山をお願い。    山頂にかかる滝雲が気がかり・・・^^;
 
 山にくっついて離れない雲    日が当たっても雲はかぶさったまま
 
 暑くなったので装備調整 滝雲が気がかり・・・    避難小屋でお稲荷さんを食べて元気復活!
 
 ナナカマドが紅葉し始めています。    急な登りですが、渋滞しているのでのんびり♪
 
 いよいよ滝雲の中に突入    ミストが肌寒い
 
 長い行列です。    あと少しで肩ノ小屋、上が見えないのでキツイ
 
 肩ノ小屋も人がいっぱいです。    小屋の入口の鐘を鳴らして、
 
 小屋の中へ、バッチとバンダナを購入    小屋の中も人でいっぱい
 
 あと一息双耳峰の山頂を目指します。    トマの耳は大渋滞なので後回し
 
 綺麗に紅葉してるのに・・・見えません。    何処にいるのやら・・・視界が・・・
 
 オキの耳の混んでるので先にお昼ご飯を食べる。    オキの耳山頂 順番に記念写真を撮る。
 
 山肌は紅葉が始まっています。    残念です。
    
 谷間から雲が駆け上がって晴れてきました。    トマの耳山頂 記念撮影
  
万太郎山が姿を現してくれました。  
  
 雲がすごい勢いで流れます。    
  
     あっという間に姿を隠す。万太郎山
 
 肩ノ小屋から万太郎山に続く稜線    
  
     最高の景色です。
   



 万太郎山 いつか登りに来るからね〜(^^♪    晴れてきて、みんな最高の笑顔です。
 
 天神尾根に向かう人たち    大きな平らな岩滑りそうで怖い!!
   
 天神平    西黒尾根は景色が最高!
 
 振り返っては写真を撮り    双耳峰
 
 今回はと〜さんの写真もいっぱい    高いところにいるんですね〜
  
今回一番いいシーン  
 

 双耳峰と西黒尾根    青空最高☆ヽ(最´∀`高)ノ★
  
 秋!あき!AKI!    
 
 光の玉が・・・    残雪と紅葉
 
 ガレ沢ノ頭    ラクダの背
 
 鎖場    結構急だよ〜
 
 直角に曲がった木 ベンチに腰掛ける従兄夫婦    鉄塔まで下山  あとちょっと・・・
 
 無事下山・・・お疲れ様〜ヽ(´▽`)/    人もまばらなロープウェー駐車場



谷川岳の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system