HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  十種ヶ峰 (とくさがみね)     989m  
  登山日・行動日  2013年4月28日 (日曜日)
  天気  晴れ 
  場所  山口県山口市阿東徳佐下
  駐車場  神角神社のそば
  トイレ・・・備考  神社のそばの駐車場に新しいトイレが出来ていました。
  同行者  気ままな山登り 風車番さん jho1no10さん のほほん登山隊
  参考資料&サイト  下見は風車番さん
       ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます(^^v           
  ■ 軌  跡 ■          
    ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆   歩行時間 3時間17分   休憩時間 1時間10分
 08:55 自宅
 09:45 神社駐車場
 10:05 〃 
 10:13 柵ゲート
 10:42 林道終点
 10:47 〃
 11:41 東稜線
 12:09 十種ヶ峰山頂着 (昼食)
 13:14 十種ヶ峰山頂発
 13:30 権現社鳥居
 14:22 神角柵ゲート
 14:32 神社駐車場着
   ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
 今年は久しぶりにひどい花粉症と公私ともに大波乱で山どころではない「のほほん隊」でしたが、花粉も納まり、仕事もボチボチ、家庭もちょこっと落ち着いてきた今日この頃・・・山に行けない間も時々誘ってくれていた風車番さんが今回は自宅から近い十種ヶ峰のヤマシャクハイキングに誘ってくれました。

 ちょうど同じタイミングで気ままさんも寂地山のカタクリの花と十種ヶ峰ヤマシャクの花を見に遠征に来られると聞いて、車中泊を無理やり枕瀬山キャンプ場にしてもらい、ブログ友のよっちゃんも十種ヶ峰と青野山の遠征の途中で枕瀬山キャンプ場に来ていたのでちょこっとだけ合流して、急きょでしたがみんなで集まり楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 枕瀬山キャンプ場では、私の学生時代のあこがれの大先生にもお会いすることが出来ました。翌日は、ブログで知り合った神戸のこれまた山登りの大御所さんが益田に帰省中で声をかけさせていただいたら快くお出掛けいただき、ご一緒することが出来ました。十種ヶ峰ではネットではお見かけしたことのある「かずさん」と「千兵衛さん」ともお会いすることが出来ました。しばらく山に行かずに大人しくしていたご褒美のように一度にうれしい出来事がやって来ました。

 十種ヶ峰のヤマシャクは二回目の訪問でしたが、今回は駐車場のそばの神社の前に産地直売のお店が出ていて、阿東米の先着100名試食会も行われていました。早速頂くと阿東米はおかずがなくても食べられるくらい甘くて美味しいお米でした。地元の方がヤマシャクを観光につなげるために頑張っていらっしゃる姿に感動でした。帰りにみんなで少しだけ貢献させていただきました。

 十種ヶ峰はヤマシャクだけでなくいろいろなお花が楽しめる山です。私は一年たつとまたゼロから出発しないとダメですが、今回の連れの方々は皆さん詳しくておかげで撮ってきた写真も図鑑で調べることもなく名前がわかりました。ヤマシャクもドンピシャとまでは行きませんでしたが、十分咲いていましたし楽しむことが出来ました。

 十種ヶ峰のヤマシャクコースは一昨年前から一方通行になったので擦れ違いで苦労が無くなって良いなと思っていたら、東尾根でお休みしていると、ヤマシャクコースに下っていく人が・・・・・つい「あれ?一方通行ですよ」と声をかけてしまった私、と〜さんがそばに居たらきっと止めていたでしょうが、思ったらすぐに口に出てしまう私・・・「知ってるよ」の返事にカチンと来て言い合ってしまいました。

 道路交通法じゃないんだからそんなに言わなくても良かったのかもですが、みんなが守らなかったら折角のルールが台無しですし・・・・ちょっと嫌な気持ちが残ってしまいました。
でも、あの人たちは来年はきっとルールを守るでしょうね。私以上に気分が悪かっただろうし・・・

 たくさんのお花に出会えたし、楽しい仲間と登って、新しい出会いもいっぱいあったし、ちょっと心が痛んだけど嫌なことは忘れることにしましょう・・・(*^^)v
 
     
 
     
 
      
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     

十種ヶ峰の花

    TOPHOME
    
inserted by FC2 system