HOME | BBS | YAMA File | FLOWER
  山の名よみ・標高  雲月山(うんげつやま・・うづきやまと読む人もいるようです。)911.2m
  登山日・行動日  2012年9月16日 (日曜日)
  天気  曇り 
  場所  広島県山県郡北広島町
  駐車場  雲月山展望台下駐車場
  トイレ・・・備考  雲月山峠駐車場に水場とトイレがあります。
  同行者  のほほん登山隊
  参考資料&サイト  
       ここをクリックすると動くルート地図を見ることが出来ます(^^v           
  ■ 軌  跡 ■         
    ◆◇◆  タイム&コース  ◆◇◆ 総歩行時間  1時間47分    休憩時間  45分
自宅 (8:30) ⇒ 雲月山展望台下駐車場 (9:50〜10:08) → 雲月峠駐車場 (10:20) → 岩座山 (10:32) → 雲月山山頂 (11:10〜昼食〜11:55) → 雲月山展望台下駐車場 (12:40)
   ◆◇◆ 感  想  ◆◇◆
 せっかくの3連休だと言うのに台風16号の接近で西日本の天気は大崩れです。被害が出なかっただけでも有り難いことですが、やっぱり残念・・・

 近くの山で雨が降っても大丈夫そうな、雲月山に行って見ることにしました。駐車場に着いた途端にフロントガラスに大きな雨粒がポツポツ、ガッカリしながらタブレットでお天気をチェックしたら、雨雲はもうすぐ切れて、2・3時間はお天気が持ちそうな予報です。文明の力を信じて準備をしていると雨も止んだので、雨具も付けずに出発しました。

 峠の駐車場で、下山してきた男性が「草が茂っているうえに、マムシが2匹居たから気を付けて下さい」と声をかけてくれました。雲月はいつ来ても登山道は踏み固められていてきれいで歩きやすいはずなのに・・・・「あの人はどのコースを歩いたんじゃろう・・・」なんて話しながら、秋の草花の写真を撮りながら頂上を目指しました。

 駐車場には車が3・4台止まっていましたが、山頂は今日も私達一人占めでした。台風の影響で風は強かったけどお陰で涼しくて快適でした。ゆっくりお昼を食べて、下山は朝出会った男性の言葉は気になりましたが、草がボウボウだったら引き返そうと言って、中谷方面へ下りました。5mも歩かないうちにマムシが2匹絡まり合って居て「きゃ〜〜」「2匹いたね〜」その後はだんだん草がボウボウになって来ましたが、戻ると上にはマムシがいるし・・・下へ行くしかないね。ところがこの道、下に行くとマムシがいっぱい居ました。デブッチョのマムシはストックで脅かしたぐらいでは逃げなくて、小石を投げつけたり悪戦苦闘、結局5匹も居ました。お陰で秋の花どころか、二人とも緊張でどっと汗をかいてクタクタの下山道でした。
    ◆◇◆ You Tube  ◆◇◆
 
 雲月山展望台下駐車場 雨があがりました。     ススキの海が風で波打っています。
 
 雲月山峠登山口 かすかに青空も・・・    風が強いせいか?意外と視界がある。
 
 サイオトスキー場方向    風が強い中ビデオの撮影中です。
 
 揺れるススキがきれい    遠くにテングストンのゲレンデが見えます。
 
青空が一番だけど・・・曇った空もそれなりにきれい・・・  
 
 雲月山山頂 風が気持ちいい・・・    お昼ごはん 魚肉ソーセージが意外と好き
 
 下山・・・今から恐怖の時間が・・・    草ボウボウの登山道、マムシに5匹遭遇・・・コワイ!
 
 最後の急な登り・・・いつもは私が先頭だけど・・・    マムシ・・・怖かった〜無事到着(*^^)v

 雲月山の花

TOPHOME
    
inserted by FC2 system